「戦姫絶唱シンフォギアG 第10話」の百合的感想まとめ : 百合まとめ|百合アニメ、漫画などの感想まとめ


    1372084922_1_1_e9bb7cb4bf1d9008ab57bb56efeb99da51c85bbb.jpg


    2013年夏アニメ「戦姫絶唱シンフォギア 第10話」の百合的感想まとめ

    原作:上松範康、金子彰史
    監督:小野勝巳
    シリーズ構成:金子彰史
    キャラクターデザイン:吉井ダン(原案)、藤本さとる
    アニメーション制作:サテライト


    レズ・百合萌え板
    戦姫絶唱シンフォギアで百合萌え/燃え 4



    45 : 名無しさん@秘密の花園 [sage]:2013/09/06(金) 03:35:55.82 ID:zZgpi9y/


    結婚した!

    ひびみく結婚した!



    46 : 名無しさん@秘密の花園 [sage]:2013/09/06(金) 04:15:50.32 ID:7WS1oX45


    くそ、関東圏が嫌になるな

    切調はどうだった?



    49 : 名無しさん@秘密の花園 [sage]:2013/09/06(金) 04:31:11.38 ID:aAyQOSsM


    くりつばがえらいことになってしもうた…



    50 : 名無しさん@秘密の花園 [sage]:2013/09/06(金) 04:50:35.67 ID:vZ0Ze/AP


    大丈夫だ、ひびみくも大丈夫だったんだ、きっと上手くいく

    …てか、ひびみくこう来るとは予想通りだったけど予測以上だったよ!




    52 : 名無しさん@秘密の花園 [sage]:2013/09/06(金) 05:01:10.80 ID:VM/tRoed


    >>50

    バトルもののカプだからこそ出来る熱い展開だったな

    お互い相手の事だけ考えてる状態なのがもう




    51 : 名無しさん@秘密の花園 [sage]:2013/09/06(金) 04:53:51.29 ID:wXHux8V7


    一体何が起きたんだ?w

    ひびみくは救われて、今度は防人さんとクリスチャンがえらいことになったのか

    BSが待ち遠しいぜ…



    53 : 名無しさん@秘密の花園 [sage]:2013/09/06(金) 05:26:24.90 ID:7as6hX4h


    今回泣いたわ



    54 : 名無しさん@秘密の花園 [sage]:2013/09/06(金) 05:31:19.94 ID:SLId8+FP


    ひびみく最高だわ、ひびみくは助かったっぽくて一安心

    しかしクリスチャンが贖罪する気満々で。。。



    55 : 名無しさん@秘密の花園 [sage]:2013/09/06(金) 05:49:21.06 ID:5eLIdFCt


    圧倒的ひびみく空間でしたね

    もう心配ない。クリスちゃんと翼さんも心配せずとも来週には名前呼び合う仲になるだろう



    56 : 名無しさん@秘密の花園 [sage]:2013/09/06(金) 06:24:29.84 ID:mruxSVpZ


    けど助かったと言っても響は侵食が進行したし未来さんが体に改造痕がめっちゃ残ってるし…

    まぁ来週で海割って出てきても驚かないけど



    57 : 名無しさん@秘密の花園 [sage]:2013/09/06(金) 06:38:29.10 ID:mruxSVpZ


    あ、あとひびみくが会話してる時に流れてたBGMって陽だまりメモリアのアレンジでいいよね?




    65 : 名無しさん@秘密の花園 [sage]:2013/09/06(金) 10:44:43.45 ID:+WWmyZZb


    >>57

    うむ、間違いない。

    ひびみく成分薄いなぁと思いながらG見てたから、

    先週今週で一気にきて嬉しいやら戸惑うやら!




    70 : 名無しさん@秘密の花園 [sage]:2013/09/06(金) 11:37:26.07 ID:SLId8+FP


    >>65

    同じくひびみく足りないなぁと思いながら

    見てた、その分他が素晴らしかったけど

    今思えばひびみくは2人で一つだから主人公

    の活躍する終盤が見せ場になるのは当然だった



    未来さんの歌はかなりストレートな響へのラブソングですね





    58 : 名無しさん@秘密の花園 [sage]:2013/09/06(金) 07:03:41.19 ID:7/NmUdXd


    もう後は上がるだけだよ

    今回のひびみくすら最終回の布石と感じた



    59 : 名無しさん@秘密の花園 [sage]:2013/09/06(金) 07:40:52.81 ID:cm+IcyBl


    なぜそこで愛!?



    60 : 名無しさん@秘密の花園 [sage]:2013/09/06(金) 07:50:40.76 ID:jXyaePxJ


    視聴後に10話の予告を見たら印象がすっごい変わった。「サヨナラ」は歌えないってそういうこと・・・

    まさに轟く愛の挽歌っ!



    しかしまた次回が気になる終わり方っ。

    今回だけで3人、前回の調ちゃんと合わせて4人も脱落、だとぉ!?

    いや、防人はまだ負傷だけかもしれないけど



    これはやはり、最終回でXDモードになるための布石っ



    63 : 名無しさん@秘密の花園 [sage]:2013/09/06(金) 09:01:04.55 ID:TedigPJt


    ペンダントが残ってればいいが

    響さんはマリアさんのを借りれれば

    マリアさんはセレナさんのペンダント使って対ネフィリムだろうか

    マムがどうなったか気になります



    64 : 名無しさん@秘密の花園 [sage]:2013/09/06(金) 09:24:49.53 ID:xOFaFrSw


    未来さんの曲がガチだった



    66 : 名無しさん@秘密の花園 [sage]:2013/09/06(金) 10:45:53.47 ID:mruxSVpZ


    閃光 始まる世界 漆黒 終わる世界

    旋律 帰る場所を 陽だまりの場所を

    流星 あの日の後悔 絶対 全ての後悔

    返して返して あなたの詠う歌

    指をすり抜ける 君の左手

    私だって君を 守りたいんだ

    あの懐かしのメモリア 二人を繋ぐメロディを

    過去も今日も そうそして未来も

    私は絶対譲らない もう遠くへは行かせない

    こんなに好きだよ

    ねえ 大好きだよ



    うn濃いな



    67 : 名無しさん@秘密の花園 [sage]:2013/09/06(金) 10:59:24.90 ID:AIqWO+aZ


    切ないラブソングだけどなかよしだから何もおかしくはないな



    68 : 名無しさん@秘密の花園 [sage]:2013/09/06(金) 11:04:51.33 ID:vZ0Ze/AP


    これはもうビッキー卒業と同時に結婚する以外にないな

    仕事続けるにしても2人でやるしかない



    69 : 名無しさん@秘密の花園 [sage]:2013/09/06(金) 11:25:39.16 ID:Oudt00O6


    もう恋心も知らぬ小娘とは言わせないな



    75 : 名無しさん@秘密の花園 [sage]:2013/09/06(金) 13:30:59.50 ID:Oudt00O6


    だがこのヤンレズは私にとって心地いいッ!



    79 : 名無しさん@秘密の花園 [sage]:2013/09/06(金) 20:50:06.29 ID:LE/a9deL


    こういう熱い百合がみたかった!



    84 : 名無しさん@秘密の花園 [sage]:2013/09/06(金) 22:17:18.59 ID:eZ2MOjKy


    今回のひびみくはやばい

    未来が正気に戻り始めるところからずっとリピートしてるわ



    88 : 名無しさん@秘密の花園 [sage]:2013/09/07(土) 00:02:46.61 ID:+rK87DFH


    ひびみくの愛にガチで泣いた…

    人気記事ランキング

      コメント

      1. 1 2013年09月07日 10:03 id:PzI.n.gc0
        ご結婚おめでとうございます
        後は無事生還するまでは結婚式ですね
      2. 2 2013年09月10日 05:53 id:9t2LBFpD0
        キスしてもおかしくない流れだった

      コメントする

      コメントフォーム
      評価する
      • 1
      • 2
      • 3
      • 4
      • 5
      • リセット
      • 1
      • 2
      • 3
      • 4
      • 5
      • リセット

      このページのトップヘ