「沼、暗闇、夜の森」(さかもと麻乃)の百合的感想まとめ : 百合まとめ|百合アニメ、漫画などの感想まとめ


    61HVWoK7VAL.jpg


    一迅社より1/18発売の「沼、暗闇、夜の森」(さかもと麻乃)の百合的感想まとめ

    著:さかもと麻乃
    出版社:一迅社
    レーベル:百合姫コミックス
    発売日:2013/1/18

    ブログでの反応

    沼、暗闇、夜の森(さかもと麻乃) - 百合な日々
    “さかもと麻乃先生の百合姫コミックス第2弾!…が発売されたんです。百合姫本誌にはこの単行本の告知はないまま…”

    [漫画]甘く痺れて逃げられない、貴女から。『沼、暗闇、夜の森』 - 正直どうでもいい
    “さかもの麻乃先生の百合漫画新刊「沼、暗闇、夜の森」の感想です。百合姫にて掲載された短編4つと、描き下ろし…”

    さかもと麻乃『沼、暗闇、夜の森』 - そのスピードで
    “バラ園のある高校なぞ実在するだろうか。セーラー服の女生徒が、黙々と棘をおる。野生の瞳。「どうして? 棘が…”

    沼、暗闇、夜の森 - 白百合の杜 ~Ali-Quar diary
    “こちらは過日『百合姫』などとともに購入をいたしましたものとなりまして、百合が確実なこともあり購入をいたし…”



    ツイッターでの反応
    「沼、暗闇、夜の森」(さかもと麻乃)の感想まとめ - togetter



    読書メーターでの反応
    沼、暗闇、夜の森 の感想 - 読書メーター



    さかもと麻乃先生の百合姫コミックスはこれで2冊目になります。
    タイトル通り、全体的に独特な雰囲気でシリアスな話が多めです。
    なので最後の書き下ろしの自由さにはびっくりしました。
    だってシリアスで独特で心に重い影を勝手に残しといて、いきなり「下着で通らなければならない通りだけどノーブラだからどうしよう」って話が来るんですよ!
    そりゃ、頭がついていけなくなりますよw
    そんな感じで、百合姫に載ったシリアスの話も書き下ろしの自由な話もさかもと先生らしい良い1冊だったと思います。
    さすがですね。

    人気記事ランキング

      コメント

      コメントする

      コメントフォーム
      評価する
      • 1
      • 2
      • 3
      • 4
      • 5
      • リセット
      • 1
      • 2
      • 3
      • 4
      • 5
      • リセット

      このページのトップヘ